Code for final

ふぁいなる向けのコード置き場です。すでにコードじゃないこともいっぱい。

ブログでよく使うMarkdownの書き方を忘れたときにみるもの。

ドキュメントを書くのに便利なMarkdown記法ですが、まだイマイチ身についていなく、久々にブログを書くと忘れたりするのでよく使うものをφ(..)メモメモ


文字修飾

やりたいこと 書き方 Preview
太字 **sample text** sample text
下線 <u>sample text</u> sample text
取り消し ~~sample text~~ sample text
<font color="crimson">sample text</font> sample text
サイズ <span style="font-size: 200%>sample text</span> sample text

フォントの色、サイズはmarkdownでは描けないのでhtmlを直接書く。


改行

行末に半角スペースを2ついれる。
ただし、連続して改行を入れる場合は<br/>を使う。


見出し

# sample1
## sample2
### sample3

#の数で階層を表す。


テーブル

|title|description|
|||
|sample|hogehoge|
title description
sample hogehoge


コード

```cs
Console.WriteLine("sample");
```

Console.WriteLine("sample");

csはC#だけど、ほかにもいろいろ指定可能で言語名を指定すればたいていはいける。

ちなみにインラインで書く場合はバッククォートをひとつで囲む。
`sample code`


箇条書き

通常

* sample1
* sample2
* sample3
  • sample1
  • sample2
  • sample3

連番

1. sample1  (←スペース2つ入れるとインデントされる)
hogehoge1
1. sample2
1. sample3
  1. sample1
    hogehoge1
  2. sample2
  3. sample3


リンク

通常

[Finalstream](http://www.finalstream.net/)

Finalstream

ちなみにtargetを指定して別タブ等で開くようにしたい場合はHTMLで書くしかない。
<a href="http://www.finalstream.net" target="_blank">Finalstream</a>

埋め込み

[http://www.finalstream.net/:embed]

:embedをつけるだけでいい感じに埋め込んでくれる。youtubeのurlなどもOK。


エスケープ

やりたいこと 書き方 Preview
通常 \*\*sample text\*\* **sample text**
HTML `<a href="xxx">sample text</a>` <a href="xxx">sample text</a>
バッククォート `` `sample text` `` `sample text`

バッククォートのエスケープはスペースをいれてエスケープ対象より多い連続したバッククォートで囲む。


脚注

sample text[^1]
[^1]:hogehoge

ちなみに上記の記述ははてなでは効かないのではてなでは以下のようにする。

sample text((hogehoge))

sample text*1


イメージ

![Logo](http://www.finalstream.net/images/logo/topfinalstreamlogo.png)

Logo


はてなだけ

目次

以下のコードでページの上部にあるような目次生成が可能。
[:contents]




ほかにもでてきたら追記します。

*1:hogehoge